ちち日記 (がんと毒親に負けない)

進行性乳がん患者と精神疾患の父との戦い

ハーセプチン +パージェダ+ドセタキセル

calendar

reload

ハーセプチン +パージェダ+ドセタキセル

熱中症、脱水にお気をつけて下さいね。

次の抗がん剤は、ハーセプチン+パージェダ+ドセタキセルとなりました。こちらは、3週毎の投与。手術不可の私は、効果のある間継続との計画書を頂きました。

パージェダは、ハーセプチンと同じ分子標的薬という抗がん剤で、ハーセプチンと合わせて使う事によりHER2陽性乳がんに効果があると2013年6月に発売になった新しいお薬との事でした。

ドセタキセルは、パクリタキセル同様タキサン系の抗がん剤です。

初回の投与で、前回の抗がん剤では、無かった発熱の副作用が😵 吐き気止め、ハーセプチンの投与が終わり、初めてのパージェダの点滴後、急に寒くてガタガタと震えが止まらなくなり、38度以上の熱が。先生にすぐに報告され、カロナールが処方がされました。看護師さん達は、いつもより更に注意深く観察してくれ、私の腕を、さすってくれました💕

ドセタキセルの点滴が終わって、帰る頃には熱も下がり気分も良くなり、無事に1回目の投与を受ける事ができました。良かったぁ😊 皆さん、ありがとうございました。

今回は、副作用止めに飲み薬の処方がありました。 “デカドロン錠0.5mg”こちらを抗がん剤を受けた夕飯後から、朝夕2日間、一回8錠の服用でした。名前の割に小粒💊かわいい❣️なんて思いました。小粒でも、副作用には、大きな効果がある事を後に知る事になるのですが…

そちらは、また次回に。

娘の作品

イヤリング

涼しげのブルー。レジンの中にガラスで色付け。透明感のある仕上がりになっています🌊

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ その他生活情報へ
にほんブログ村

みちひらき

 

お問合せは↑上の画像をクリックしてください。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




関連記事

チャレンジ
ちょっと早目に
疲れた

私と家族の戦い

ちぃちゃん

ちぃちゃん

進行性乳がんの私と家族が、精神疾患の父と戦いを記載したプログです。病気と家族の幸せを求め戦いつづけています。

folder お問合せ

メール問い合わせ
more...

folder わたし

やっぱり美味しい😋
コロナって
陶板浴
more...

folder 毒親

入院9日目
控訴答弁書
お客様
more...