ちち日記 (がんと毒親に負けない)

進行性乳がん患者と精神疾患の父との戦い

毒親 14

calendar

reload

毒親 14

どんなに頑張って尽くしたり努力しても、伝わらない人いますよね。それが、親だと簡単には行きません。日本では、親子という戸籍の間柄に固定概念的な縛りがあります。

また、「親なんだから」とおっしゃる方も多くいます。私もずっとずっと自分の親なんだからと、そう想いどうしたら、上手く関わって行けるのか随分悩みました。いくら、親でも、自分の生活、人生まで、失ってまで、関わるのは、違うと思います。私と同じ想いの方、

“自分の人生を大切に楽しんで下さい”

免許証の返納の後、これからの約束をしました。

1、家には住まないで、施設に入居する。

2、入居先の決まりは、守る。

3、資産の管理等、全てのことを私に一任する。

4、高齢者支援団体の手続きをする。

対面で、一項目毎に話し合いました。理由を説明し、父の希望にも合わせて、用紙に記入していきました。最後に、父が、日付と署名をしました。

さぁこれから、父の施設探しが始まります。

最初、リハビリ病院の院長先生が、父の振る舞いから、施設での生活をご心配下さり、ご自分の経営する介護施設を提案して下さいました。

建物は新しく、父の実家にも近く、周りには、金融機関、コンビニなど買い物の出来るお店も多く便利な立地でした。

院長先生が、往診して下さり、身体の不調があれば、リハビリ、系列病院等での治療も受けられるという好条件でした。

私と主人、弟で見学に行き、担当の方から、色々と説明を受けました。父が、生活するのに安心で快適だろうと判断し、父に、報告し見学等を勧めました。 ところが父は、

“そんなところ自分の家のある地域じゃなじゃないか!絶対にダメだ”

と言うのです。住んでいた自宅から、車🚗で20 分位の距離なのに😵

見学すら、拒否💢

振り出しに戻り、また施設探し😫

簡単に行かないのは、解っていましたが、こちらの気持ちなんて関係ないし、自分の判断がどんどん自分を追い詰めて行く事になるのに。そして、その極め付けをやらかします。

続きは、次回に。

娘の作品

ペンダント

大人の赤色を感じますね。キラキラ綺麗✨こちらは、写真が無いのですが、リバーシブルで使える様になっています。その時の、気分に合わせて😊

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ その他生活情報へ
にほんブログ村

みちひらき

 

お問合せは↑上の画像をクリックしてください。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




関連記事

毒親 20
弁護士懲戒請求
最近の父

私と家族の戦い

ちぃちゃん

ちぃちゃん

進行性乳がんの私と家族が、精神疾患の父と戦いを記載したプログです。病気と家族の幸せを求め戦いつづけています。

folder お問合せ

メール問い合わせ
more...

folder わたし

やっぱり美味しい😋
コロナって
陶板浴
more...

folder 毒親

入院9日目
控訴答弁書
お客様
more...