ちち日記 (がんと毒親に負けない)

進行性乳がん患者と精神疾患の父との戦い

毒親 15

calendar

reload

毒親 15

こちらの話は、しばらく振りとなっていました。同じ想いの方々の参考になればとの想いで書いていますが、出来れば、思い出したくないのも事実で😓

とは言っても、昨日弁護士から連絡あり。こちらの調査、対応が求められてきました。やはり、綴るべきなんだと思いました。一気に私の体調に影響してきます😣

施設探しに困っていると、相談員さんが、施設を探してくれる業者の案内を教えてくれました。 すぐに、連絡📞業者との打ち合わせ。父の性格や問題点など聞き取りがあり、家族の望む設備や父に合う施設の提示を受け、4ヶ所の施設から、父に見学したい施設を選択してもらう事に。父は、3ヶ所の見学を希望し、見学の日程の予約もしました。

ところが、見学の3日前の夜、自殺未遂を図ったのです。病院の巡回の頃を見計らって😱 当然、病院からの呼び出しが… 地域包括の方も2名同席して下さいました。

「自殺未遂をされたので、こちらのリハビリ病院では、対応出来ません。精神科にお願いします」と主治医からのお話。長い話し合いの後、主治医が、精神科を予約してくれました。この夜、2回目の自殺未遂😨

翌日、転院の為、夫と地域包括さん2名が病院に着くと、主治医から、「予約の病院から断られたので、別の病院を当たっています」と。病院内で自殺未遂を図るような高齢者は、どこの病院や施設からも敬遠せれるのです。

当の父は、ケロリとしていて、シャワーを浴びたり、売店で買い物💢その上、相談員さんに「ねぇねぇ、昨日の事きいてる?」なんて、自分の自殺行為の話題を始める始末。悩んでなんてない😡

死ぬ気なんかない!

自分に注目して欲しいだけ。

18ヶ所の精神科に断られ、なんとか1ヶ所受け入れ先を探して下さいました。でも、転院を告げるのは、家族。

体調考慮の私の代わりの夫の仕事に😥

夫は、悩んだ挙句、父に

「他の病院で診てきてもらってと言われたから。さぁ、行こう」と、地域包括さん達と車へ。緊張の夫と包括さん。そして転院先へ。

気分を変えて

娘の作品

イヤーカフ

ピンクの、小花がキュート💕

幅広い年代の方に😊


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

みちひらき

 

お問合せは↑上の画像をクリックしてください。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




関連記事

上申書への思い
最近の父
毒親  26

私と家族の戦い

ちぃちゃん

ちぃちゃん

進行性乳がんの私と家族が、精神疾患の父と戦いを記載したプログです。病気と家族の幸せを求め戦いつづけています。

folder お問合せ

メール問い合わせ
more...

folder わたし

やっぱり美味しい😋
コロナって
陶板浴
more...

folder 毒親

入院9日目
控訴答弁書
お客様
more...