ちち日記 (がんと毒親に負けない)

進行性乳がん患者と精神疾患の父との戦い

お見舞い

calendar

reload

お見舞い

息子の職場の方が入院されました。

お見舞いに行っても大丈夫な状態になったと、上司の方から連絡がありました。

緊急手術が続いたり、開頭手術になったと聞いていて、様子を心配していたので、お見舞いに出かけて行きました。

お会いすると、とてもお元気そうで、手術の話などを聞かせてくれたそうです。

職場の方は、脳の髄液が漏れて減少してしまうという病気でした。

しばらく前から、頭痛があったそうです。

そして、髄液減少症の中でも1%の確率の重症だったのだそうです。

稀という点では、私も同じです。

稀とは、複雑な思いがあります。

もしも、そうでなかったら・・・

炎症性乳癌は、以前は、5年生存率がかなり低い乳癌でした。

私は、乳癌5年生です。医学の進歩のお陰です。

稀からの奇跡を起こせたら、素晴らしいですね😊

やっと干せます

紫蘇の染まりが、まばらになってしまった😅

美味しくな〜れ🎶

ポチッっと押して頂けると励みになります🙇‍♀️
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ その他生活情報へ
にほんブログ村

みちひらき

 

お問合せは↑上の画像をクリックしてください。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




私と家族の戦い

ちぃちゃん

ちぃちゃん

進行性乳がんの私と家族が、精神疾患の父と戦いを記載したプログです。病気と家族の幸せを求め戦いつづけています。

folder お問合せ

メール問い合わせ
more...

folder わたし

No Image

No Image

暴走事故
more...

folder 毒親

控訴打ち合わせ
紙だらけ
父からの無言電話
more...