ちち日記 (がんと毒親に負けない)

進行性乳がん患者と精神疾患の父との戦い

毒親53

calendar

双方、弁護士をたてることになってしまいました。

私は、父が病気で倒れても関わるんじゃなかったと、とても後悔しました。

あんなに一生懸命頑張って、ようやく離れた施設で入所させてもらったのに、何だったんだろうと落ち込みました。

そして、私はタイケルブの副作用と父の事でストレスが高くなり、体力低下で入院する事になってしまいました。

後に知るのですが、父は20年近く精神科で処方されて薬を飲んでいました。けれど、施設へ訪問してくれる精神科医と喧嘩をして、医師から受診を断られててしまっていたのです。

薬の処方も無くなり、その事の報告も施設からはありませんでした。

今思うと、長く付き合って下さってい精神科医が、いかに上手く父と関わってくれていたのだと理解しました。

その証拠に、私が入院中にその精神科医に助けを求める手紙を書いたのですが、お返事をいただく事が出来ませんでした。

父のコントロールは、誰にも不可能なのです😱

今年も頂きました

イチヂクとブルーベリー❤️

とっても甘くて美味しい😋

ポチッっと押して頂けると励みになります🙇‍♀️
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ その他生活情報へ
にほんブログ村

ホームページのブログも是非ご覧下さい⇊

みちひらき

 

お問合せは↑上の画像をクリックしてください。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




私と家族の戦い

ちぃちゃん

ちぃちゃん

進行性乳がんの私と家族が、精神疾患の父と戦いを記載したプログです。病気と家族の幸せを求め戦いつづけています。

folder お問合せ

メール問い合わせ
more...

folder わたし

実は
乳癌
お客様の言葉
more...

folder 毒親

父の様子
最悪
父から電話 5
more...