ちち日記 (がんと毒親に負けない)

進行性乳がん患者と精神疾患の父との戦い

地域包括支援センター

calendar

reload

地域包括支援センター

父が手術をする為に入院した事を隣家さんが、連絡してくれました。

心配などは、勿論していません。

けれど、弁護士からは、情報は多い方が良いと言われています。

夫が、様子を聞きに地域包括へ行ってきてくれました。

父は、親戚、知人も誰も電話に出てくれないと言っていたそうです。

少し前に、救急車を呼んだ時の事も話してくれたそうです。

父が、訪問看護師に相談の電話をしたそうです。

訪問看護師は、電話を自分で出来る状態などから、父の判断に任せると話したそうです。

そして、父は救急車を呼んで病院に運んでもらいましたが、病院から地域包括にも連絡が入ったそうです。

「落ち着いたら、タクシーで帰ってもらいます」

とのことだったそうです。

結局、救急車で運んでもらうような状態ではなかったのです。

そうやって、自分に注目が集まるように周りを振り回すのです💢💢

自転車も、本当は禁止されているようなのですが、伝えても守らないので、本人の自己責任としているようです。

この父と裁判を終えて、その後の関わりをどうやって防ぐのか、裁判の終え方をずっと悩んでいます。

日本の法律では、親子の縁を切れないからです😓

素敵な香りのプレゼント🎁

ボディソープとリップクリーム✨

香りに癒やされます💕
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ その他生活情報へ
にほんブログ村

ホームページのブログも是非ご覧下さい⇊

みちひらき

 

お問合せは↑上の画像をクリックしてください。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




私と家族の戦い

ちぃちゃん

ちぃちゃん

進行性乳がんの私と家族が、精神疾患の父と戦いを記載したプログです。病気と家族の幸せを求め戦いつづけています。