ちち日記 (がんと毒親に負けない)

進行性乳がん患者と精神疾患の父との戦い

アライブ

calendar

ガン専門医のカルテとして、腫瘍内科医を松下奈緒さんが演じているドラマが始まりました。

私の病院には、腫瘍内科はありません。

去年のセカオピでは、病院からは『乳腺外科』で依頼してくれましたが、セカオピ医師は、『腫瘍内科』でした。

私が、手術出来ない状態だったからでしょうか?

番組の中で、パクリタキセル、ドセタキセルなどの抗がん剤名に、子供達の反応が

「聞いたことある薬だなぁ」( ̄▽ ̄;)

ちゃんと私のお薬覚えてくてたんだなぁって、ちょっと感心してしまいました😅

石野真子さん演じる婦人科の癌患者と乳癌と同じ抗がん剤使う事は、注射室で聞き覚えがありました。

石野真子さんの指の黒ずみなどの副作用など細かいところまで表現されていました。

今まで、主人公が癌だと言うドラマはありましたが、腫瘍内科からの目線のドラマで興味を持ちました。

腫瘍内科医の松下さんの『3つのあ』

あわてない

あせらない

あきらめない

素敵です✨

けれど、結構、くじけるんですよね〜😅

私も、『3つのあ』を大切に、これからも頑張ります💪

ドラマも楽しみになりました🎶

娘の作品

イヤーカフ

アメジストの天然石を使っています。

カッコイイ✨

ポチッっと押して頂けると励みになります🙇‍♀️
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ その他生活情報へ
にほんブログ村

ホームページのブログも是非ご覧下さい⇊

みちひらき

 

お問合せは↑上の画像をクリックしてください。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




私と家族の戦い

ちぃちゃん

ちぃちゃん

進行性乳がんの私と家族が、精神疾患の父と戦いを記載したプログです。病気と家族の幸せを求め戦いつづけています。