ちち日記 (がんと毒親に負けない)

進行性乳がん患者と精神疾患の父との戦い

映画

calendar

reload

映画

昨日、息子と娘が、以前から気になっていた“コードブルー 劇場版” へ涼を求めつつ出掛けて行きました 🎦

「どうだった〜?」

「良かったよ😊」

「でもね、映画でもね、毒親の話があってね、びっくりしたよ」 と娘が。

毒親問題は水面下ではあっただろうけど、表面化して来たのかな?

日本の法律だと、毒親、精神障害者からの被害者を保護する法律がない。

“親だから” この概念に縛られて、毒親から離れる事に罪悪感を持ってしまう。劇中でも、Dr.藍沢役の山下智久さんが、毒親から逃げて生活する看護師に

「罪悪感を感じる必要は無い。親元から離れて生活する事を選んだ君は勇気かあった」

と言うような内容の話があったとか。

私も、そう思います‼️

親だからって、自分の生活を壊されたり、人格を傷つけられてまで、関わる必要なんて無いと思う。この世に生まれて来た事。それ自体、自分が奇跡の存在で素晴らしい事。 だから、自分を大切にする事が大事だと思います。

親子が、仲良くする。それは良い事だし、そうでありたい。出来るならば。

映画館に出掛ける勇気は、まだ無いけれど、“コードブルー”私も気になるなぁ📽😊

昨日、妹がお土産に買って来てくれたシュークリーム。チョコレート🍫が濃厚でした😋


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

みちひらき

 

お問合せは↑上の画像をクリックしてください。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




関連記事

母
父からの手紙
見てしまった

私と家族の戦い

ちぃちゃん

ちぃちゃん

進行性乳がんの私と家族が、精神疾患の父と戦いを記載したプログです。病気と家族の幸せを求め戦いつづけています。

folder お問合せ

メール問い合わせ
more...

folder わたし

やっぱり美味しい😋
コロナって
陶板浴
more...

folder 毒親

入院9日目
控訴答弁書
お客様
more...