ちち日記 (がんと毒親に負けない)

進行性乳がん患者と精神疾患の父との戦い

診察日

calendar

reload

診察日

今日は、皮膚科、外科の受診日でした。 採血、皮膚科を終えて外科へ。

「下痢、どうですか?マーカーちょっと上がっちゃいましたが」

「はい、大丈夫です。食事もとれています。」

問診、触診の後、先生は悩んでいるような…🤔

「まぁ、推奨の治療と言う訳じゃないけど… じゃぁ、4錠4錠にしてみましょうか。下痢したら、すぐに受診して下さい」

タイケルブ 4錠 ゼローダ 4錠となりました。

受診前から、お薬の量が気になっていて、入院時からしたら、増量は良かったとは思うのだけど、どうもスッキリしなくて。

またまた、ケモ室に寄ってしまった😓薬剤師さんが、話しを聞いてくれるこことに。とっても頼れる薬剤師さんなのです。

体調が大事なこと

お薬の量は、調整ができる (同じコースの中でも3錠と4錠を交互に飲んだり)

しばらく使っていない薬が、再開で効果が出る事もある

免疫細胞阻害薬が、近い将来、乳癌にも適応される可能性がある

など、色々な情報を教えてくれました。

“まだ、希望は、ある‼︎”

そんな気持ちになりました。モヤモヤがスッキリ✨

娘の作品

バレッタ

淡い色合いのパール。涼しげで上品✨


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

みちひらき

 

お問合せは↑上の画像をクリックしてください。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




関連記事

放射線の印
骨折
手術室

私と家族の戦い

ちぃちゃん

ちぃちゃん

進行性乳がんの私と家族が、精神疾患の父と戦いを記載したプログです。病気と家族の幸せを求め戦いつづけています。

folder お問合せ

メール問い合わせ
more...

folder わたし

やっぱり美味しい😋
コロナって
陶板浴
more...

folder 毒親

入院9日目
控訴答弁書
お客様
more...