ちち日記 (がんと毒親に負けない)

進行性乳がん患者と精神疾患の父との戦い

毒親 2

calendar

reload

毒親 2

私には、15才年下の弟がいます。母は12年前に亡くなり、弟が結婚して、父と同居してくれていました。

母は、難病で何年も闘病生活をしていたのですが、父は何も思いやりのある事や看病もしませんでした。でも、母が亡くなると

「死ぬとは、思わなかった」

と、言って一人で悲劇のヒロインになり毎日泣いて、酒に浸っていました。

弟夫婦が、同居してくれても、変わらず、自分中心でないと、鬱になったり、幼稚園の孫に「オモチャの音がうるさい」と言って怒鳴ったり、弟夫婦の関心が自分に向かないと、食事を食べなかったり、朝、知らぬまに居なかったりと、振り回すのです。幼い子供は、オモチャにテープを貼って音を小さくして、「これで、じぃじ、怒らないかなぁ」と気を遣い、親の注目が父に注がれるので、子供らしさを失い、不安定になっていきました。弟は、家族を守るために決心しました。続きは、次回に。

娘の作品

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ その他生活情報へ
にほんブログ村

みちひらき

 

お問合せは↑上の画像をクリックしてください。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




関連記事

地域包括さんとの連携
毒親 6
母

私と家族の戦い

ちぃちゃん

ちぃちゃん

進行性乳がんの私と家族が、精神疾患の父と戦いを記載したプログです。病気と家族の幸せを求め戦いつづけています。

folder お問合せ

メール問い合わせ
more...

folder わたし

やっぱり美味しい😋
コロナって
陶板浴
more...

folder 毒親

入院9日目
控訴答弁書
お客様
more...